Twitterのリリース・仕様変更をまとめてみた

今回はTwitterの歴史を振り返りたいと思います。主にWikipedia・書籍・@TwitterJPのツイートから、重要なものをピックアップしていきます。

間違い・追加希望などありましたら、@afonomicsまでご連絡いただけると幸いです。

2006年

2006年3月13日

ジャック・ドーシーがTwitterの前身である「TWTTR」を完成させました。

2006年3月21日

ジャック・ドーシーが世界初のツイートを投稿。

2006年7月

Twitterのサービスがスタート。

2007年

2007年8月23日

「ハッシュタグ」機能がリリース。

2008年

2008年4月23日

Twitterの日本語版が登場。

2008年秋

Twitterがダウンしたときに表示されるフェイル・ホエール(Fail Whale)が絶滅危惧種に近づきました。

2009年

2009年11月

リツイート機能がテストリリース。

2010年

デフォルトアイコンとして提供されていたTwitterと同じロゴ(青地に白抜きの鳥)が終了。

2010年1月22日

日本語版Twitterにリツイート機能が搭載されました。

2010年4月9日

「Twitter for BlackBerry」をリリース。

2010年夏

「t.co」で有名な短縮URL機能をリリース。

2011年

Twitter公式の短縮URLサービス「t.co」がすべてのURLに適用されるようになりました。

2011年5月24日

TweetDeckを買収。サービス提供をスタート。

2011年7月13日

日本語でハッシュタグ作成可能になりました。

2011年8月11日

ウェブ版で写真が投稿できるようになりました。

2011年8月23日

プロフィールページに「画像」タブが追加されました。(現「メディア」タブ)

2011年11月

アクティビティ(activity)機能が追加されました。

2012年

2012年6月7日

ロゴデザインを変更。

2012年9月6日

ウェブサイト向けに「埋め込みタイムライン」の提供が始まりました。

2012年12月11日

アプリから画像の加工ができるようになりました。

2014年

2014年5月13日

ミュート機能が実装されました。

2014年8月27日

「ダッシュボード」機能の提供がスタートしました。現在の「Twitterアナリティクス」の前身です。

2014年11月21日

ツイートをダイレクトメッセージで共有する機能が追加されました。

2015年

2015年1月28日

グループダイレクトメッセージが利用可能に。

2015年3月

Periscopeを買収しました。

2015年3月25日

携帯電話からのTwitterを見ると「twtr.jp」のドメインで表示されていましたが、これが「mobile.twitter.com」に変更となりました。

2015年4月7日

引用リツイート機能がリリースされました。

2015年4月21日

設定すればダイレクトメッセージを誰からでも受け取れるように。

2015年6月17日

タイムライン上の動画が自動再生されるようになりました。

2015年7月30日

Webでアイコンにカーソルをあてると、そのユーザーのプロフィールが表示されるように。

2015年8月12日

ダイレクトメッセージに140文字の制限がかけられていましたが、この日から無制限になりました。

2015年8月28日

「プロフィールに固定」機能がリリース。ツイートをプロフィールページに固定できるようになりました。

2015年9月17日

興味を持つであろうツイートをまとめてくれる「ハイライト」機能がリリース。

2015年10月22日

最大4つまでの選択肢を付けることができる「投票」機能がリリース。

2015年11月3日

お気に入り(ファボ)がいいねに。アイコンも☆から♡に変更されました。

2015年12月10日

絵文字で肌の色を選ぶことができるように。

2016年

2016年3月30日

「画像の説明を追加」機能を追加。アクセシビリティが向上しました。

2016年4月6日

ツイート下部に「ダイレクトメッセージで共有」が追加。

2016年6月15日

自分のツイートをRT・引用RTできるようになりました。
Twitter、自分のツイートのRT、引用ツイートを可能に

2016年6月21日

Twitterで投稿できる動画の長さが30秒から「140秒」に。

2016年6月27日

「ステッカー」機能を追加。画像に好きなステッカーを貼って投稿できるようになりました。

2016年7月20日

認証バッジをリクエストできるシステムを公開されました。

2016年7月27日

Twitter for Androidで「夜間モード」が使えるようになりました。

2016年8月23日

Twitter for iPhoneでも「夜間モード」が使えるようになりました。

2016年9月9日

ダイレクトメッセージに「既読」機能を追加。

2016年9月29日

「モーメント」機能が全ユーザーに公開される。

2016年11月16日

QRコード機能を提供開始。

2016年11月30日

各ツイートの下にあるリプライマークに、リプライ数が表示されるようになりました。

2017年

2017年1月26日

「もっと探す」タブが追加されました。

2017年3月30日

リプライで返信先のID(たとえば@afonomics)が文字数にカウントされなくなりました。

2017年4月1日

デフォルトアイコンとして使われていた「卵アイコン」が終了。ユニセックスの人物アイコンに。

2017年4月26日

Twitter Lite がリリース。

2017年6月

アイコンが丸くなりました。

2017年11月7日

140文字制限が撤廃され、文字数は280 byteまで入力できるようになりました。

2017年11月10日

プロフィールページに表示される名前が50文字までに。

認証バッジのリクエストの受付を中止。

2017年12月12日

「スレッド」機能をリリース。これまで別々にしか投稿できなかったツイートに繋がりをもたせられるようになりました。

2018年

2018年2月28日

「ブックマーク」機能の提供スタート。